「ブルーバグ」の正体は一体?

インナヘルス l ブルーバグ

 

インナヘルス公式オンラインストアや広告に頻繁に登場する、青いキャラクター、「ブルーバグ」。「バグ(Bug)」とは英語で「昆虫、ムシ」を表しますが、インナヘルスに登場する「ブルーバグ」は「昆虫」ではなく「善玉菌」です!

キモカワイイ表情は、ちょっと日本人の感覚からすると違和感がある…という方もいらっしゃるかもしれませんが、このキャラクターに関するアンケートにお答えいただいた方からは、概ね快く受け入れていただけているようです(笑)

インナヘルス l ブルーバグ

 

さて、この「ブルーバグ」、その歴史は古く、1995年にまで遡ります。1987年に今もダブルストレングス等、主要製品に現役の善玉菌として配合されるNCFM®株のシングル配合プロバイオティクスとして誕生したインナヘルスが、1995年に初めてTVCMを打つというので開発されたキャラクターが、この「ブルーバグ」なのです!実は「菌株」によって、微妙に違うキャラクターが登場しています。ぜひ、このカワイイ(?)キャラクターを覚えてあげてください。

インナヘルス l 個性豊かなブルーバグ

 

*NCFM®はIFF社および関連会社の登録商標です。

 

ブルーバグはスキーも上手?